初期起動サービスの取捨選択-Fedora13

off NetworkManager NetworkManager is a tool for easily managing network connections 簡単にネットワーク接続を管理するためのツール。
off acpid Listen and dispatch ACPI events from the kernel カーネル上からACPI(電源管理関係の規格)を管理。
off atd Runs commands scheduled by the “at” command at the time “at”コマンドを使って、スケジューリングしたコマンドを実行するためのデーモン。

on

auditd This starts the Linux Auditing System Daemon, which collects security related events in a dedicated audit log. If this daemon is turned off, audit events will be sent to syslog. 検査専門のログからセキュリティ関連のイベントを収集するLinuxの検査システムデーモンを開始。
off avahi-daemon This is a daemon which runs on client machines to perform Zeroconf service discovery on a network. avahi-daemon must be running on system that use Avahi for service discovery. Avahi-daemon should not be running otherwise. ネットワーク上でZeroconf(設定不要でネットワークに参加させる技術)コマンドの発見を実行するためにクライアントマシン上で動作するデーモン。
それを行わないのであれば、実行させるべきではない。
off cpuspeed Run dynamic CPU speed daemon and/or load appropriate CPUの速度を動的に変化させるデーモン。

on

crond cron is a standard UNIX program that runs user-specified ユーザの指定で走らせるスタンダードなUNIXプログラム。
off dnsmasq This script starts your DNS caching server DNSのキャッシュサーバ。
off firstboot Firstboot is a druid style program that runs on the first time a machine is booted after install. It checks for the existence of an /etc/sysconfig/firstboot file. If the file exists and contains RUN_FIRSTBOOT=NO, firstboot will not run. Otherwise, firstboot will run. If /etc/reconfigSys exists or if “reconfig” is provided in the kernel boot arguments, firstboot will run in reconfiguration mode. インストール後に最初にマシンを起動した際に実行するドルイドスタイルのプログラム。
/etc/sysconf/firstbootの存在をチェックし、そのファイルがありかつRUN_FIRSTBOOT=NOであれば、実行されず、そうでなければ実行される。
/etx/reconfigSysが存在するか、カーネルのブートアーギュメント内で「reconfig」が提供されている場合は、再構成モードで実行する。
off gpm GPM adds mouse support to text-based Linux applications such テキストベースのLinuxアプリケーションでマウスのサポートを追加。
off haldaemon This is a daemon for collecting and maintaing information about hardware from several sources. ハードウェアの情報を収集、保持するデーモン。
off ip6tables Start, stop and save ip6tables firewall. ipv6のiptableの実行、停止、設定保存。
off iptables Start, stop and save iptables firewall. ipv4のiptableの実行、停止、設定保存。
off irda IrDA(TM) (Infrared Data Association) is an industry standard for wireless, infrare commnunication between devices. IrDA speeds range from 9600 bps to 4Mbps, and IrDA can be used by printers, and mobile phones. IrDA(Infrared Data Association)は無線(赤外線通信)のための標準規格。
IrDAの通信帯域は9600bps~4Mbpsで、プリンタや携帯電話などに用いられる。

on

irqbalance The irqbalance daemon will distribute interrupts across マルチCPU環境で2ndCPU以降も割り込み処理を行えるようにするデーモン。
off lvm2-monitor Monitoring of LVM2 mirrors, snapshots etc. using dmeventd or progress polling LVM2のミラーやスナップショットをモニタリング。
off mdmonitor The mdmonitor service checks the status of all software すべてのソフトの状態をチェック(実際はRAID用)。
off messagebus This is a daemon which broadcasts notifications of system システムの通知をブロードキャストするデーモン。
アプリケーション間でやりとりを行うための、プロセス間通信(IPC)実装のひとつ。
off multipathd This service monitors and manages multipathデバイスの監視と管理。
off mysqld MySQL Database server. MySQLデータベースサーバ。

on

netconsole Initializes network console logging ディスクへのログ書込みが失敗した場合やシリアル接続のコンソールが非実用的であるといった問題を解決するためにUDP上にカーネル printk メッセージを出力。
off netfs Mount and unmount network filesystems. ネットワーク上のファイルシステムをマウント/アンマウント。

on

network Bring up/down networking ネットワークのup/down。
off nfs NFS is a popular protocol for file sharing across networks. This service provides NFS server functionality, which is configured via the /etc/exports file. ネットワーク上でのファイル共有の一般的なプロトコル
/etc/exportsファイルを通して設定されたNFSサーバの機能を提供。
off nfslock NFS is a popular protocol for file sharing across networks. This service provides NFS file locking. 使用中のNFSファイルをロック。

on

nscd This is a daemon which handles passwd and group lookups for running programs and cache the resulsts for next query. You should start this daemon if you use slow naming services like NIS, NIS+, LDAP, or hesiod. 実行中のプログラムを検索し、次のクエリのためにその結果をキャッシュする、passwdファイルとgroupファイルを取り扱うデーモン。

on

ntpd ntpd is the NTPv4 daemon. The Network Time Protocol(NTP) NTPv4のデーモン。

on

ntpdate ntpdate sets the local clock by polling NTP servers NTPサーバを回ってローカルの時計をセット。
off pcscd The PC/SC smart card daemon is a resource manager for the PCカード等を扱うデーモン。
off psacct Starts and Stops process accounting saコマンドを使ってアカウントごとの利用統計を取る。
off rdisc This is a daemon which discovers routers on the local subnet. ローカルサブネット内のルータを発見するデーモン。
off restorecond restorecond uses inotify to look for creation of new files listed in the /etc/selinux/restorecond.conf file, and restores the corrent security context. /etc/selinuc/restorecond.confファイル内にリストアップされた新しいファイルの作成を検索し、現在のセキュリティ状況を回復。
off rpcbind The rpcbind utility is a server that converts RPC program numbers into universal addresses. It must be running on the host to be able to make RPC calls on a server on that machine. RPCプログラム(Remote Procedure Call:プログラムから別のアドレス空間にあるサブルーチンや手続きの実行を可能にする技術)ナンバーを一般的なアドレスに変換するサーバ。
ホスト上のサーバに対してRPCコールを実行するには、ホスト上でこのプログラムが実行されている必要がある。
off rpcgssd NFS is a popular protocol for file sharing across networks. This daemon manages RPCSEC GSS contexts on the RPCSEC GSSを実行・管理するデーモン。
off rpcidmapd NFS is a popular protocol for file sharing across networks. This daemon maps user names and groups to UID and GID numbers on NFSv4 mounts. NFSv4上でユーザ名とグループをそれぞれUIDとGIDの番号にマッピングするデーモン。
off rpcsvcgssd NFS is a popular protocol for file sharing across networks. This daemon manages RPCSEC GSS contexts on the RPCSEC SVC GSSを実行・管理するデーモン。

on

rsyslog Rsyslog is an enhanced multi-threaded syslogd supporting, マルチスレッドのsyslog強化版。
off saslauthd Saslauthd is a server process which handles planintext 平文でのログインを取り扱うサーバプロセス。
off sendmail sendmail is a Mail Transport Agent (MTA) 言わずと知れたMTA。
off smartd The smart daemon monitors SMART status of the local hard drives and ローカルHDDのSMARTステータスをモニタするデーモン。

on

sshd SSH is a protocol for secure remote shell access. セキュアな遠隔操作プロトコル。
off sssd Provides a set of daemons to manage access to remote directories 外部ディレクトリのアクセスの管理を提供するデーモン。
off udev-post Moves the generated persistent udev rules to /etc/udev/rules.d udevは/devディレクトリを管理する新しい手法。
ユーザが指定するルールとsysfsによって提供される情報を照合して、システムに組み込まれたデバイスに相当する/devデバイスノードを作成し命名。
たぶんデバイスの自動認識。
off wpa_supplicant wpa_supplicant is a tool for connecting to wireless networks ワイヤレスネットワークへの接続用のツール。
off ypbind This is a daemon which runs on NIS/YP clients and binds them to a NIS domain. It must be running for systems based on glibc to work as NIS clients,but it should not be enabled on systems which are not using NIS. NIS/YPクライアント上で動作し、それらをNISドメインにバインドするデーモン。
NISクライアントとして動作するためにはglibcベースのシステムで実行されている必要があるが、NISを使わないのであればenableにしておくべきではない。

Fedoraインストールする度に何を切るんだか忘れちゃうんですよね。
なもんで備忘録としてメモを残し残し。
on/offは飽くまで自分の用途に合わせたものなので注意。

「個人の感想であり、商品の効果を保証するものではありません。」

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です