8滑目:NINOX

今日は有給いただきました。うちに家族が増えるからです。 やったねたえty

 

手術のため病院に一時預け、再び夕方に引き取りに行くまでの時間、滑りに行かせていただきました。そんなに時間もないので、軽く流すつもりで近場のNINOX へ。さすがに平日の昼間だけあって全然人いませんでした。いたのは暇そな大学生くらい。

・・・で、これが意外とずっぷし遊べてしまった。軽く準備運動がてら エンジョイコースを流してからNINOXのてっぺんへ。ここからまずはスカイラインコース→チャレンジコース→ジョイフルコースと降りてまたすぐ第2クワッドリフトでてっぺんへ。今度はスカイラインコース→パラダイスコースと降りて再びエンジョイコースへ。以前は「無理ー!」とか思ってたこの2コースが思いのほかマッタリゆったり降りれたのは、ここ最近の中斜面練習の成果かもしれません。あと、こないだのぶどうスキー場のようなわっふわふよりも、今回のここのようなある程度しっかりした路面の方が自分は滑りやすいなと実感しました。あともう一つ、これはしばらく遊んでからもう1回滑った時に思ったんだけど、急斜面ではしっかりがっつりブーツの紐締めて固定するよりも、ちょっと緩めの方が山側向いたときにエッジが立ちすぎずに路面を噛んでくれるので滑りやすい、という発見がありました。正直今の靴、完全がっちり締めると足が痛すぎて滑るどころではないので、若干緩めたぐらいがちょうどいいとは思うんですよね。とはいえ、自分の力での話なので、自分の「若干緩め」でも女性の「がっちり」よりずっと固いんですけどね。

 

とはいえ、足痛くてそう何度も急斜面滑れないので 、ほっとんどまっ平らなエンジョイコースで滑るネタとして、今回はフリーライドパークのウェーブでジャンプして遊んだり、グラトリの練習・・・といっても ジャンプで 180度向き替えたりとかそんなもんですけど、あとはグーフィーに切り替えてスムーズにターンできるようにとか、そんな練習してました。いやいや、このグーフィーがまた難しくてwどうしても荷重が左足に乗ってるもんだから、全然ターンできないの。できるだけ右足荷重を心がけて初心者ターンの練習をひたすらしてました。ゲレンデには完全初心者でレギュラースタンスなのに荷重ががっつり右足に掛かってるせいで直滑降しちゃこけ、直滑降しちゃこけを繰り返してる大学生っぽいのもいたけど、その気持ち、すげーわかったわー。アドバイスとかしなかったけどw

 

まぁそんなわけで、意外と遊べるNINOX、見直しました。

 

おまけ

うわっ何か画面で見るとコラに見える・・・けどコラじゃないんですよ。 帰りに寄った城山温泉の男子トイレの様子。これと同じようなものを昔、アムステルダムの空港で見たことがあります。あそこは陶器の便器の穴の脇にハエが描かれていました。何のためか、想像に難くないと思います。そう、この目印目がけて発射してもらうためです。あちら(海外)では主に酔っ払いが便器の回りを汚さないようにと考案されたそうです。人間に心理を突いたよい作戦です。これも同様の効果を狙ったものでしょう。確かにビールとか飲めますからね、ここ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です