「マッサン」、「麦の唄」、そして、「フロンティア」

NHK連続テレビ小説「マッサン」
始まりましたね。
朝っぱらから中島みゆきですよ。
主題歌。
胃がもたれるわ。

「麦の唄」
いい歌だけど、売れないだろうな。
あのミミズが這いつくばったようなメロディは
プロのみゆきファンしか許容できないのでは?

サビの最後の
「麦は泣き(?) 麦は咲き 明日へ育ってゆく」
聞いた瞬間脳裏に浮かんだのは、
夜会Vol.10「海嘯」内の一曲「フロンティア」
「淋しさも優しさも ゆく手を塞げない」
特に最後の一説はほぼ同じメロディ。

「マッサン」も
日本でウィスキーを作ろうとする亀山政春と
見知らぬ土地で政春を支える妻エリー
ふたりのフロンティアの物語。

そんなこと考えて曲作ったわけじゃないんだろうけど
俺の中では第二の主題歌。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です