国設胎内スキー場

こないだの日曜に行った今シーズン5回目のスノーボードは、再び国設胎内スキー場です。今度は昼間です。

前日1日中雪ほげして体中痛かったんですけど、冬は短したすきに長し!せっかくの好天な上に除雪のおかげで車も出せる!という好条件なのでこれはもう行かざるを得ないということで行ってきました。

ま、予想はしてたんですけどね。この大雪の後の好天だから。混むってことくらい。で、予想どおりでした。

しかもここんち2コース閉鎖中な上に、そのコースから降りれないので高原第1・第2ゲレンデに行く人も少なく、それ以外のコースもリフトも常に行列ができてました。

まあそれでもせっかくなんで一通り滑ろうと風倉駐車場に車を停め(ロッヂの近くの駐車場は満杯で、400mほど離れた川の向こうの駐車場・・・)まずは風倉ゲレンデ→第6ゲレンデ~鹿ノ俣ゲレンデ→ラビットコース→第3ゲレンデと滑走。次に中央ゲレンデに行こうと思ったらロマンスリフトは1本しか運行してないうえにゆっくり運転、前回ナイターで「ナイター用か~」と思ってた第10ペアリフトが通常速度運行だったんで、一旦第10ペアリフトで上まで行ってラビットコースから再び第7ペアリフトに乗り、降りてすぐに左の連絡路から中央ゲレンデへ。でもってまた第6ゲレンデ~鹿ノ俣ゲレンデ→風倉ゲレンデを滑った後、今度はラビットコース途中から今まで一度も行ったことのなかった鹿ノ俣ロッジ方面への初心者用う回路を経由して、再度鹿ノ俣ゲレンデとの交流点でそのまま鹿俣ゲレンデに。これ以上滑ってると帰る約束の3時に間に合わなそうだったのでそのまま駐車場方面に降り、終了しました。ざっと3時間くらいかな。

前日の疲れで下半身に力が入らない上、フォーム矯正中のためなんだか妙にギクシャクと滑ってた感じだったなぁ。特に今まで間違って覚えてた前後方面の荷重の掛け方(正反対だった)の矯正が難しく、なんとかバックサイドターンは直せてきたんだけどフロントサイドターンがうまくいかないのです。

次回の練習の一番の課題だな、こりゃ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です